福山花火の特色

  • HOME
  • 福山花火の特色

千葉県指定伝統工芸

江戸天保年間に先祖が秘伝として残した「形もの(かたもの)」と呼ばれる花火。
文字や図形を夜空に描くこの技を継承してきました。

形もの花火
秘伝として受け継がれる「形もの花火」

花火の作り方
先祖が残した花火の作り方の文書は福山家の家宝

形もの花火の玉
打ち上げ方向を一定にするため、矢印がついている「形もの花火」の玉


妥協のない安全性

妥協のない安全性 福山花火工場は花火はもちろんの事、工場や花火を上げる道具等など全てにおいて安全性を日々追求しております。


コンピューター点火機

コンピューター点火機 花火大会によりコンピューター制御の点火機を使用しております。
コンピューター点火機では1秒に30発の花火を発射することができ、様々なプログラムを組む事が可能になりました。


中国製花火

中国製花火 福山花火工場では直接現地に足を運び、中国の花火工場と合同で新作花火の制作や安全性に取り組んでいます。


花火大会をお考えの方へ
(県内随一の在庫量を誇ります)

花火大会をお考えの方へ
福山花火工場では、県内で随一の花火の在庫量(火薬庫5棟・総停滞量20t)を確保しております。

急な、ご依頼や低予算での打ち上げにも対応させて頂いております。

また、結婚式やブライダル花火の企画、演出はもちろん、デートやプロポースの演出、ささやかな記念日などの小規模でプライベートな花火も承っておりますので、お気軽にご相談ください。